霊神符のお申込み

上の画像が正真の霊神符です。
当山ではこの正真の霊神符を取り扱っています。

※ 現在、このお守りに良く似た類似品を扱っている日蓮宗寺院および法華宗関連の寺院が関与している団体があるとの報告を多く寄せられています。それらのお守りは「霊神符」ではありませんのでくれぐれもご注意くださいますようお願いをいたします。【正真の霊神符と類似品を比較する】←クリック

 

俱生霊神符って?

このお守りは、俱生霊神符(ぐしょうれいじんふ)またの名を霊神符(れいじんふ)と言いまして、簡単に説明しますと俱に生きる霊神、つまり御守護神様の事を言います。

不思議神妙なお力のあるお守りとして古くから信仰されています。

 

どのようなお力があり、なぜ毎月新しいお守りに取り換えるの?

私達が日々の生活で汚れた洋服を着替えるのと同じように、御守護をいただいた俱生霊神様は、着帯者の悪い業を全て吸収してくださっており、お守りの羽織りが汚れてきます。そうした悪い業の汚れを持ち続け無いようにするためにも、月初めには新しいお守りを頂きお取り換えします。これは「引取り」と言うご祈祷やお祓いの秘伝的な技法の一種でもあるのです。

また月初めにお守りをお取り換えする毎に、その月の新たな気持ちを持つ事ができ、その月に大事な事を控えているようなときにも、自己の精神に安定した禅定のご加護を頂く事ができます。

御守護神様は、この妙符たる霊神符(お守り)を自分が日々意識を持ちながら着帯する事によって、俱生神さま(御守護神さま)との絆を深める事ができ、それは着帯年数が長くなれば長くなるほどより確かな強いものになっていきます。

そしてこのお守りの最大の特徴は、一般的なお守りと大きな違いがあり、毎月お取り換えするお守りなのです。


お守りは、毎月お寺に受けに来られるか、またはご要望により月末に日本全国の方々へご自宅に郵便にてご郵送も行っています。

このお守りのお申込みは、当山に直接ご来山なされるか、もしくはお電話を頂くかお問合せフォームよりご連絡ください。

このお守りを着帯のお方は、住職が朝のお勤め時にご希望の御祈願を日々行っています。当山から霊神符をお申込み頂いているお方で、今月もしくは来月のお祈り内容についてご要望がある場合には、お気軽に下記のフォームかお電話にてご連絡ください。

 

  • お気軽にお問合せください。

             TEL 0568(76)3934

 

お問い合わせ種目 お守りの申込みついて 今月、来月のお祈り依頼 その他
お問合せ内容
お名前(フリガナ)
お名前(本名 漢字)
都道府県
E-mail
電話番号(半角)