トップページ

御首題(御朱印)対応一時休止のお知らせ
新型コロナウイルスが恐ろしい程の感染力で蔓延しています。
御首題(御朱印)対応について。新コロナウィルス拡散防止対策のため、直書き、書置きの対応を暫くの間、全て休止致します。再開は終息宣言がされた後に再開日を公表致します。(4月11日再開予定は変更となりました。)ご理解とご協力をお願い致します。

それぞれ個々でウイルス拡散防止に務めるのも立派な菩薩行です。

この他の対応につきましては、住職による声明文を発表いたしましたので併せてご覧くださいますようお願いを致します。
●「緊急事態宣言発出に伴い新型コロナウイルス感染拡大防止対応についての声明文」

尾張四高祖の霊場
妙蔵寺の創建は、鎌倉時代1324年に孝道陰徳の師と崇められた九老僧日澄聖人が晩年に御安住なされ当時、希なる長寿を全うし遷化されたご草庵の霊場で尾張四高祖 開運厄除け祖師の寺、不老長寿ご利益の日澄さまの寺として700年の伝統を護っています。

天寿126歳生きたと語られた日澄さまの不老長寿の御利益 寺
江戸時代後期に編纂された『尾張名所図絵』に、具徳山妙蔵寺の項があり、「當寺は日澄上人の開基にして、文保年中の草創なり。この人は、長寿にして、応安六癸丑(みずのとうし)の年百二十六歳にて遷化あり。祖師堂の本尊は日法上人の作にして、當国四高祖の一所なり。」と記述を見る事ができます。実際に妙蔵寺の過去帳を確認すると、長寿で亡くなる檀家の人が多いことがわかりますが、これも偏に妙蔵寺勧請のご本尊へ対するご本人の尊いご信仰とご利益とも言えましょう。
詳細は、「長寿 日澄さまのお話」をご覧ください。

トピックス

  • 当山の永代納骨を行う「安穏廟」は、伝統的な技術をもとに世界初の建造物として建立されました。お釈迦様は何時の時代にも心の安らぎを与えて下さります。
  • ご葬儀の無料相談を随時行っています。お気軽にお問い合わせください。
  • 格調気品のあるご葬儀、御戒名は、日蓮宗の認定 聲明師(しょうみょうし)である当山の住職にお任せください。
  • ただ今、墓地好評分譲中。(お蔭様で残りわずかとなりました。)
    会員募集中。年間管理料(会員利用1区画1,000円)お気軽にご相談ください。この他に護持会費10,000円および報恩料3,000円を檀家管理の護持会にご納入が必要です。
  • 防犯の取り組み方針について
  • 声 明 ~『ポケモンGO』ナイアンティックおよび株式会社ポケモンならびにポケモンGOを当山でプレーヤーされる方へ~ を発表しました。【ページへ移動】
  • 悪質な誘引サイトにご注意ください
  • 霊神符の類似品にご注意ください

お知らせ/新着情報

2020年08月08日
盂蘭盆施餓鬼法要live配信を行います
2020年07月10日
令和2年度盂蘭盆施餓鬼法要について
2020年06月23日
永代供養合同慰霊祭のページを更新しました
2020年06月06日
檀家情報のご登録ご変更ページを新たに追加しました
2020年06月06日
各送信フォームの不具合を全て修正しました
2020年04月08日
緊急事態宣言発出に伴い新型コロナウイルス感染拡大防止対応声明文
» 続きを読む

大祭を終えて

2018年01月25日
平成29年歳末30年迎春の大祭を終えて
2017年01月04日
平成28年歳末29年迎春の大祭を終えて

護持会通信

2019年02月13日
善意銀行預託報告-お供え餅
2018年09月21日
善意銀行預託報告-新盆お供え
2018年02月09日
善意銀行預託報告